美肌水をご存じですか?
美肌水は、ゆほびかという雑誌で紹介された尿素グリセリン水溶液で、シミがとれたり色が白くなったりと評判を呼びました。
本来は尿素を主成分とした手荒れ用の保湿剤だったのですが、美肌になる美容液としての効果が、口コミで広がったのです。

スポンサードリンク

美肌水と化粧水

美肌水以外にも、美肌効果をうたうスキンケア商品はたくさん売られています。
種類もたくさんありますよね。
化粧水だったり、乳液だったり、美容液だったりです。
美肌水も含めて、これらを使う際には、上手に使うことが大切です。
美肌水でも化粧水でも、何でもたくさん使えばよいという話ではありません。

順番は大切です。
結局は肌につけるもの。
順番はそこまで気にしていないなんて、思ってませんか?
順番が間違っていたことで、肌トラブルが起こってしまうこともあるんです。
ですから、正しいスキンケアの方法を知ることって大切なんです。

一番最初にするのは、洗顔です。
メイクをしているのであれば、クレンジングからになります。
しっかりとメイクを落としましょう。
洗顔をすることで、肌を綺麗な清潔な状態にすることが出来ます。

そのような状態になったら、次は化粧水をつけましょう。
洗顔が終わったら、出来るだけ早くつけましょう。
少しづつつけていませんか?
たっぷりつけることが大切ですよ。
化粧水をつけることで、水分を補うことが出来るのです。

水分の補給が完了したら、次は美容液にうつります。
保湿効果が期待できます。
これをつけることで、水分を逃がさないようにキープすることが出来ます。

次は乳液です。
しかし、乳液は全ての人がしなくてはいけないものではありません。
乾燥肌で悩んでいる人はつけることをお勧めします。
反対にオイリーな肌の人。
そしてまだ若い人。
乳液には油分が含まれています。
ですから、こういった人がつけると肌トラブルの元になってしまう可能性があるのです。
つける場合だと、顔全体につけるのはやめましょう。
気になる部分にポイント的につけることをお勧めします。

そして、最後つけるのがクリーム。
これも、油分が含まれるものです。
油分の補給のため使用するんです。
乾燥気味の人は気になる部分にしっかりとつけていくようにしましょうね。

スポンサードリンク

▲このページのトップへ

携帯版のQRコード

美肌方法 化粧水と美肌水:携帯版

携帯サイトは3キャリア対応です。

当サイトは携帯でもご覧頂けます。
携帯版サイトURL:
http://up.eigo7.com/m/
上のQRコードから読み取るか、URLをケータイに送信してアクセスしてください。